スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半沢直樹オレたちバブル入行組、花のバブル組

ドラマで流行ってる半沢直樹の原作本、買っちゃいました



ドラマの方もいい感じですねー

やられたら倍返し!
クソ上司め、覚えていやがれ!

本の帯に書いてある言葉です。


やっぱり小説面白いなー

ゲームばかりせずに、知識人目指して楽しみながら人生歩みたいなー
スポンサーサイト
一流の人に学ぶ自分の磨き方、を読んで得たこと

得たことなんて偉そうなこと言いましたが、この本では、『一流の人は〜、二流の人は〜』といった感じでずっと続きます。

でも、確かに、自分の人生で成功、上手くいっていたときのことを思うと、この規則に当てはまるものがあると思いました。



自己暗示で、自分はできると思い込む
リスクをとり、果敢に挑戦する
継続して努力する


ようするに、自分磨きのためには、自分に自信を持ち、思い立ったら即行動が効果的と思います。そして、継続して行うことも。

いままでに、自己啓発本は10冊も読んでいないと思いますが・・・正直、言おうとしていることなんて、どれも似たようなもの(言い方が異なるだけで)だと思います。


でも、自己啓発本を読むと、やる気に満ちあふれてきますね。

英語の勉強をちょこちょこ始めようかなと考えています。会社を大きくするには、売り上げを大きくする必要がありますよね。そのためには、大市場に出て行かなければならないと思います。そこで、世界に羽ばたくわけですね。そのためにも、英語力というのは大切ですね。少しずつでも、継続してやろうとおもいます。

DUOが人気で、高校のときに購入していたのがあったので、それをやろうと思います、CDも購入して一緒にやったほうがいいのかな・・・?



レビューを見る限り、復習ようのCDと一緒に学習するのがよさそうですね。

SEのための勉強法についての本を読んで。



この本を購入してさきほど2時間足らずで読み終えました。

内容としては、なかなか得るものがあったように感じましたが、結局は、



思い立ったらすぐ行動(勉強)ってのが真理だと思いました。


また、勉強会に積極的に参加することも大事だと思いました。


読んで損はないと思いますが、とりあえず読み返すことはないかなーと思います。最後の方が、『家庭持ちの人のための勉強法』なので、読み返すとしたらそこくらいですかね。

まあまあ、この本の考えも参考にしつつ自分なりにやっていこうと思います。


マインドマップなんかは、個人的にやってみようかなと考えています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

機会があれば、載せてみようと思います!
クラウドの基本知識


おはこんばんにちは。

2012年の年末12月31日の昼にamazonで本を購入して、2013年1月1日の昼過ぎに届きました!


プライム会員なっといて良かった!

前々から狙っていた本を買いました!





これです!evernoteに興味があることから、クラウドにも興味を持ってます。詳しいことを知らないので、この本でさーーーーっと勉強していきたいと思います!

入社までに、更なる飛躍、成長を目指して、ゲームを我慢しつつ勉強主体で生活していこう!!!


3日坊主も積もれば力となる!!!



私が本を読み続ける理由

はい、まずは、さっき読み終わった本について!

『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ 』

書店で一目惚れして、買ってすぐに読み終わりました。なにか、良さげな新書を探していたところ、この本と出会いました。



本のタイトルが、まさに自分のことのようで、責められているようで、耐えきれませんでした。

まあ、4月から新卒で就職や、会社の忘年会に呼ばれたということもあり、是非読んで、克服したかったんです!

忘年会は、もう終わりましたが、良い雰囲気で終われたと思います。この本のおかげです!と言いたいですが、実際に忘年会前までに、半分しか読めていませんでした。

それでも、プラスにはなったはずです。

著者の考え方というのを知ることができ、私個人としては、新たな物の見方が養われました。


自己啓発の本だったり、小説だったりを読む理由って・・・

私個人の意見ですが、新たな物の見方、考え方を習得できることや、

自分は一人で、人生という時間も限られていますが、そのなかで、自分だけでは体験できない経験をできる、(頭で情景を浮かべて考えることができる)、これによって人生の経験値が増えていき、物事をいろいろな角度から考えることができるようになると思うんです。

はい、ここ、大事なこと言いました~

いろいろ意見はあると思いますが、私はそう考えるので、これからも本を読んでいきます。

でも、本1冊読むのに1週間もかけていては時間の無駄です。

私は、とりあえずで流し読みしています。本当に必要な部分であれば、ポイントをしぼって精読したり、2度読み返したりします。

小説は、基本流して読んで、実用書も、とりあえず流し読みで同じですが、ためになりそうな所は精読、もしくは読み返しを行っています!

今年度内に読もうと思っている本たちです。
今年も残り46時間ほどですが、果たしてこれだけ読めるのでしょうか・・・?



んー、16冊ありますね。よくもここまで積ん読したもんだ

※積ん読
《積んでおく意に読書の「どく」をかけたしゃれ》書物を買っても積み重ねておくだけで、少しも読まないこと。

「デジタル大辞泉」より引用



残り46時間で16冊となると、1冊2時間ちょい?寝る時間、食事お風呂、トイレの時間入れると、1冊2時間もなかったりする???

2012年、最後にもう少しがんばってみよ。

結果は、2013年に更新しようと思います!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。