スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
vb.net DataGridViewのセルの編集モード設定


a_20140629193148d93.png

VisualStudioでDataGridViewを配置したとき、デフォルトで編集モードのプロパティ設定は「EditOnKeyStrokeOrF2」になってた。
これは、DGVのセルをクリックもしくは、F2キー押下で編集モードに突入しますよってことですよね。
これだと、複数セルに連続してデータを入力する際にいちいちクリックorF2キー押下という作業をする必要が生じます。

いちいち面倒なので、フォーカスが当たったら入力モードにするようにしました。

DGVのプロパティの「EditMode」を「EditOnEnter」に設定するだけで完了です。

aa.png

これで、前回の「Enterキー押下でTabキーと同じ動きに。」と併せて、入力完了→Enter→次の枠・・・という動きになりますね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。