スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ループ処理For Next/For Each In

こんなことしたら、こんなことなるよ。

Private Sub Test20131118()

Dim letter As Variant
Dim letters As Variant

letters = Array("a", "b", "c", "d", "e")

For Each letter In letters

Debug.Print (letter)

Next letter

End Sub



a
b
c
d
e





For i = 1 To 3
~~~~~
Next

とか、こんなのばかり使ってたけど、今日は
For Each について調べてみる。

うやむやにせずに、知らないものはどんどん調べる。


ほんでもって、わかったこと。

For~Nextは回数指定のループ処理で、
For Each ~ In~は、Inの後ろの配列またはコレクションの要素数の数だけループしてくれる。のかな?

合ってるか知らんけども、私はこんな感じで解釈しましたよ。

何がイイって、回数を指定しないでいいから便利なんじゃないの?

配列.Length みたいな?のも、同じ感じ?

そのほか、シートたちを配列とかでまとめてしまって、特定のシートにだけ処理を加えたいときとか
ええんとちゃうのん?




ちょっと、明日は早出なので、今日はここまで。
スポンサーサイト
マリオ侍 おもろ。 | Home | 久々の神曲!お気に入りキタよー(゚∀゚)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。