スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VBA 実行速度を測定する

とあるエクセルVBAプロジェクトに参加している時に、
プログラムの実行速度が気になりました。

プログラムの実行開始時と終了時に時間を取得して差分から、実行速度を判定するプログラムです。
使用しているTimer関数は、午前0時から経過した秒数を返してくれる関数です。

24時間を超えて計測する場合は、Timer関数では不備がありそうですが
とりあえず以下のコードでほぼ問題ないのではないでしょうか。


Public Sub timeCount()

Dim startTime As Variant
Dim endTime As Variant

startTime = Timer

'実行したい処理

endTime = Timer

MsgBox ("実行速度は" & endTime - startTime & "秒でした。")

End Sub


計測したい処理を「実行したい処理」の箇所に記述して実行すれば、
処理の最後にメッセージボックスで実行速度が出力されます。

これを使いながら、どこの処理に時間がかかっているのかを見極めて
実行速度の速いコードが書けるように努めます。
スポンサーサイト
VBA 改行の度にコンパイルエラーメッセージを出さない | Home | VBA ユーザー定義型

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。