スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【VBA】範囲選択のワナ

エクセルで、ctrl+Shift+Endを押すと、入力のある範囲すべてを選択することができる。

しかし、この機能では、過去に入力がある範囲も含めて選択してしまう。
エクセルの仕様っぽい。。。



例えば、
新規シートにて、G7セルに「a」と入力後、セルA1にフォーカスがある状態でctrl+shift+Endを押下してみる。
すると、セルA1~G7までが選択された状態になる。

ここまでは何の問題もないのだが、一度G7に入力した「a」を消してから、
セルA1にフォーカスがある状態でctrl+shift+Endを押下してみる。
実際に入力された値は見えていないにも関わらず、先ほどと同じ結果で、
セルA1~G7までが選択された状態になる。

1_20141112231157f9b.png


どうやらエクセルにおいて、ctrrl+shift+Endでの範囲選択では、
過去に入力のある範囲も含めて選択状態になるらしい。
そう。エクセルの仕様なのだ。

2



このような仕様のために、VBAで範囲選択するときは注意しなければならない。

※この現象は、一旦ブックを保存すると再現しなくなります※
スポンサーサイト
【VBA】データの入っている最終行・列を取得する | Home | 【SQLServer】convert関数を使って日付変換

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。