スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【VBA】桁数・バイト数を数えるワークシート関数


以下のLEN関数で文字列の桁数を取得することができる。

= LEN(文字列)

ひとつ注意なのが、LEN関数はあくまで桁数、つまり文字数を取得する関数であること。
全角文字が含まれる場合、LEN関数で取得できる桁数は想定しているものとは異なるかもしれない。

全角文字が含まれるか判定したい場合は
文字列のバイト長を取得するLENB関数を使うと良い。

例えば、以下の二つの結果はどちらも「4」となる。
= LEN(123a)
= LEN(123あ)

また、文字列のバイト数を数えたい場合は、以下のLENB関数を用いるとよい。

= LENB(文字列)

先ほどの例の数式はLENB関数では結果が異なり、それぞれ「4(バイト)」、「5(バイト)」となる。

= LENB(123a)
= LENB(123あ)


1_20141210234955fa6.png
スポンサーサイト
【Oracle】Dualテーブルとは・・・ | Home | 【VBA】データの入っている最終行・列を取得する

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。