スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タブレット出荷数がノートPCを逆転


興味深い記事がありました

時代の流れですね。


タブレット出荷 ことしノートPCを逆転か
1月14日 5時5分

K10047796811_1301140521_1301140524_01.jpg


人気が高まっている「タブレット端末」の全世界での出荷台数が、これまでの予測を上回るペースで増加して、ことし中に「ノートパソコン」を逆転するという見通しがまとまりました。

アメリカの調査会社「NPDディスプレイサーチ」によりますと、去年の全世界での出荷台数は、タブレット端末が推計で1億4724万台だったのに対し、ノートパソコンは2億1765万台でした。
しかし、ことしは、タブレットが2億4170万台、ノートパソコンが2億705万台になるとみられ、初めて逆転する見通しになりました。
これまでの予測より2年前倒しになる形です。
タブレットは、タッチパネルで操作できる点や持ち運びやすさから、世界的に人気が高まり、アップルのiPadやグーグルのアンドロイド端末が急速に普及しています。
調査会社では、4年後の2017年のタブレットの出荷台数はノートパソコンの3倍になると予測しており、スマートフォンとともにタブレットがIT機器の主役になっていることを印象づけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130114/k10014779681000.html



いやー、IT社会ですね。まったく、アプリ市場はさらに拡大していく一方で開発者の争いも激しくなっていくんでしょうね。

スポンサーサイト
覚え書き | Home | 家計簿アプリ12個試してみた!!

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。